ブログ内検索
記事カテゴリー
野菜の知識 (120)
旬の素材レシピ (83)
組合からのつれづれ日記 (87)
イベント (9)
記事一覧
菊芋
栗の栄養
メロン
アボカド
パイナップル
マンゴー(沖縄産)
小玉すいか ひとめぼれ7
小原紅早生
早生りんご つがる
K氏の日記 56
青りんご
キウイフルーツ(4)ニュージーランド産
そら豆
K氏の日記 55
にんにく(プチにんにく)
タラの芽
かぶ
レタスの時期
キウイフルーツ(3)讃岐ゴールド
マスクメロン
事務局K氏の日記より 52
身体を温める野菜
事務局K氏の日記より 51
シャインマスカット
トマト
マンゴー
パッションフルーツ
事務局K氏の日記より 50
やまもも
事務局K氏の日記より 49
事務局K氏の日記より 48
事務局K氏の日記より 46
事務局K氏の日記より 45
ふきのとう
ラディッシュ
ネーブルオレンジ
事務局K氏の日記より 43
事務局K氏の日記より 42
事務局K氏の日記より 41
金時にんじん
晩白柚(バンペイユ)
カリン
アテモヤ
ざくろ
銀杏
なめこ
栗の皮のむき方
アケビ
モロヘイヤ
幸水(こうすい)
瀬戸ジャイアンツ
茗荷(みょうが)
えだまめ
金糸瓜(そうめんかぼちゃ)
ピーマン
冬瓜(とうがん)
パプリカ
ゴーヤー・ニガウリ
西瓜(スイカ)
ミント
バランスよく野菜をとるために☆
とうもろこし(スイートコーン)
坊ちゃん南瓜
ピオーネ
オクラ
赤しそ(赤紫蘇)
もも 2
もも
ズッキーニ
さくらんぼ
すもも(プラム・プルーン)
らっきょう
梅(うめ)
なす
にんじん
びわ
じゃがいも
にんにく
スナップえんどう
新生姜(新しょうが)
新玉ねぎ
さやえんどう
はるか
筍(たけのこ)
葉たまねぎ
甘夏
アスパラガス
レタス
青梗菜(チンゲンサイ)
ふき( 蕗 )
はっさく(八朔)
カリフラワー
キウイフルーツ(2)
キウイフルーツ(1)
ブロッコリー
菜花(なばな)
ポンカン
やまのいも
デコポン
伊予柑
なべちゃんねぎ
葱(ねぎ)
くわい
もうすぐお正月
いちご
食物繊維と抗酸化性分
ゆず
水菜
だいこん
ほうれん草
西洋なし
セレベス
春菊(しゅんぎく)
かぼちゃ
マンバ
かき
みかん
20世紀なし
だいこん
さといも

野菜の知識

旬の素材レシピ

区切り線

銀杏

銀杏(雌雄?).jpg11月に入って、朝夕も冷えるようになり、秋も深まってきました。
山々を見ると、紅葉に染まっているところもありますね。
紅葉の中でも、イチョウの木と言えば、銀杏。
銀杏も市場に出回るようになりました。

さて、イチョウの木は雌雄があることで有名です。それならば、種である銀杏にも、もちろん雌雄があるはずですよね。

銀杏の実で、時々形が違うものがあります。しかし、イチョウの木の雌雄の判別は、葉の形が違うなどと入れていますが、結局は、実際に木が育って、実がつくまで、判別ができないそうです。ですから、銀杏の実の形からは、雌雄の区別はできないようです。

☆銀杏の食べ方☆

・材料・

茶封筒

銀杏(殻ごと)

・作り方・
1.茶封筒(封筒ならなんでもいいです)に銀杏(殻ごと)と塩(適量)を入れます。
2.茶封筒を封をします。
3.レンジで約40秒加熱します。
4.蓋を開けたら、出来上がりです。

とても簡単です。是非お試しください。
しかし、食べ過ぎると中毒を起こすことがるので注意してください。
4'- メトキシピリドキシンという物質がビタミンB6の働きを阻害し、
ビタミンB6を欠乏をさせ、中毒を起こすと考えられています。

・ 中毒が起きる量の目安=子ども......7粒以上
成人.........40粒以上

・摂取後1から2 時間で発症し、90 時間以内(約半数は24 時間以内)に回復する。
 死亡例も報告されている
 主に嘔吐と痙攣で、痙攣が反復することが多い
  循環器系:不整脈、顔面蒼白
  呼吸器系:呼吸困難、呼吸促迫
  神経系 :痙攣(間代性、強直性あるいは両方)、めまい、意識混濁、下肢の麻痺
  消化器系:嘔吐、便秘
  その他 :発熱

 財団法人 日本中毒情報センターHPより